パイルスパイラル
パイルスパイラル
●杭頭補強鉄筋
●杭頭から内部へ挿入するだけで簡単に施工出来ます。 


単位/mm
製品番号 標準パイル パイルスパイラル寸法
外径 内径 外径D 全長 L1 L2 主筋本数 フープ金ピッチ
S-300 300 160~180 120 980 450 530 D13
6本
D10
100ピッチ
S-350 350 210~230 160 1055 525
S-400 400 250~270 170 1130 600
S-450 450 290~310 200 1205 675 D13
8本
S-500 500 320~340 230 1280 750
S-600 600 400~420 320 1430 900
施工例


 

基礎ベース

基礎ベース(梁・柱用)の特徴


1.配筋の省力化で工期短縮

2.梁用カンザシ筋は受けアングル凹みに結束線で簡単に固定出来ます。

3.アングル鋼仕様のため、コンクリートの流れが良く空洞が出来ません。

4.支柱に偏心荷重がかからないようにご使用して下さい。

5.底部アングルに6mmφの穴が空いているので、コンクリート釘で捨コンに確実に固定して下さい。

6.梁幅が600MM以上の場合は、基礎ベースを2本平行に使用するか門型基礎ベースを使用して下さい。

7.梁に使用する場合のピッチは2m以内で使用して下さい。

8.支柱の調整ボルトの締付けは確実に行って、レベル出しの後は溶接で固定して下さい。

9.二段筋タイプも制作可能です。

基礎ベース(梁用)


基礎ベース(柱用)
製造番号 適応高さ(H) 使用アングル
T-6 450~750 3×40×40
T-9 750~1050
T-12 1050~1350
T-15 1350~1650
T-18 1650~1950
T-21 1950~2250 4×50×50
T-24 2250~2550
T-27 2550~2850 6×50×50
製造番号 高さ(H) 使用アングル
柱用 1800未満 4×50×50
1800以上 6×50×50


ノベトプレート
●主筋のかぶりが正確にとれます。
●用途に応じて主筋溶接・フープ筋溶接がございます。

単位/mm
厚さ 板巾(W) 高さ(H)
3 32 50
4.5 38 80
6 50 100
※ご注文により別サイズも制作いたします。
無溶接型ノベトプレート  -特許出願中- (受注生産品)
●溶接が不必要の為、主筋・フープ筋に溶接キズがつかず鉄筋強度が落ちません。
●フープ筋に引っ掛けてUボルトで締付けるだけなので取付が容易です。
●上記により施工短縮の効果が期待出来ます。

単位/mm
全長
250 300 350 400
※御見積の際はフープ筋の径・ポッチ・全長をお知らせ下さい。


セパトレール

●片押し型枠のセパアングル用金具
●スライド出来るのでセパの位置に融通がききます。
 (鉄筋に干渉した場合に避けることが出来ます。)
●大工さんとの相番作業が無くなります。
 (工期短縮出来ます。)
●セパを溶接する手間が無くなります。
 (コスト削減に繋がります。)

アングルサイズ 入数
5×40用 50
6×50用 50



ページトップへ